yess建築(Yokogawa Engineered Structure System)はシステム建築の中でも人気のパッケージとなっており、現在多数の企業様に、サービスを提供しています。その中でもsomeyaが選ばれる理由をご説明いたします。

yess建築とは

yess建築とは

まず、システム建築とは、建物を構成する部材を『標準化』することにより、『建築生産トータル』を『システム化』し、『商品化』した建築です。工場・倉庫・物流施設・店舗・最終処分場等に適した建築工法で、建設の上で想定される検討事項・仕様があらかじめ標準化されているので、高品質でありながら、『短工期・低価格』を実現しています。
その中で、システム建築の製品名であるyess建築(Yokogawa Engineered Structure System)は、一流メーカーである横河システム建築が、システム建築のコンセプトを独自の技術で構築した、日本で唯一の「システム建築専用工場」で製造されるシステム建築です。規格型からオーダーメイド型まで、目的に応じて様々なシリーズがあります。

yessシステム建築の主な特徴

建物を構成する各部材のディティールと、配置の徹底的な「標準化」「軽量化」を実現。お客様の環境条件やご要望に合わせて「鉄骨」「屋根」「外壁」の3つのシステムを組み合わせ、意匠性に優れたフレキシブルなシステム建築です。

在来工法と比べて30~40%軽量化

鉄骨重量を徹底的に削減

物件ごとの応力に応じた最適断面の設定や、高張力鋼材と合理的な部材形状により、在来工法と比べて30~40%鉄骨重量を削減。応力勾配に応じた断面変化と薄板構造で軽量化を実現しました。これにより2,000m2の鉄骨工事費を比較すると、yess建築の方が在来より約800万円安くなる試算です。

部材の標準化で削減

システム建築専用工場で標準化された部材を自社生産するため、製作コストを削減できます。また、材料・資材を常備ストック。工場でサイズカットをするため、壁や屋根材の現場裁断がなく作業にムダがありません。端材の廃棄費用も削減できます。

合理的な設計・生産システムで従来より工期を20%短縮

部材を大量にストックすることにより工期を20%短縮

部材を大量にストックすることにより、材料手配の時間を大幅に短縮。合理的な設計・生産システムで従来より20%の短工期を実現しました。
現場でのボルト接合を全て標準化しており、現場での溶接は一切不要な上、部材点数を最小限に抑えます。役物類も標準化されているため、短工期、高施工精度を実現しています。

意匠性に優れた日本で唯一の「システム建築専用工場」

yess建築は構造評定を取得した安心・信頼・高品質の建物です。

(財)日本建築センターにおいて構造一般評定を取得した、構造安全性が立証された工法です。「実大規模試験」「単材試験」「素材強度試験」など千数百の試験体で安全を実証しています。

建物規模無柱で60mまで可能

最大無柱スパン60mまで可能なので、室内レイアウトも自在。

フレームには、高層ビルや道路の橋桁に使用されている鋼材と同様の高張力材を使用し、確かな技術に基づいた高強度構造を、コンピュータを用いて算出しています。だからこそ、無柱スパン最大60mの建築を可能にしました。

建物規模無柱で60mまで可能

1mm単位で建物寸法の設定を可能にしたオーダーメイド感覚の建物です。
目的や用途に応じ、2階建てやクレーン付き、冷蔵倉庫などにも対応できます。

設計施工(染谷工務店の特徴)

someyaは設計・施工のワンストップ体制を確立。
作業工程にムダがなく、一貫してスピーディーな対応が可能です。
もちろんアフターサポートもお任せください。

yessシステム建築はこんな方にオススメ!

yessシステム建築こんな方にオススメ!

緊急のプロジェクトのため、急遽大空間の工場が必要になった…。

ドラッグストアの新店舗建設にあたり上司より「とにかく安く済ませたい」との注文をうけた。

レイアウト案が自由な設計の倉庫を造りたい。
できれば太陽光発電パネルなどもつけたい。

お問い合わせ