株式会社フジキン 万博公園つくば先端事業所

株式会社フジキン 万博公園つくば先端事業所

全景

設計コンセプト

「SSダブルルーフ」を採用した屋根

ドラマ「下町ロケット」の撮影場所としても有名な株式会社フジキン様。実際にロケット用バルブ機器を初めて国産化したメーカーさんです。


今回建設したのは、事務所併用工場です。屋根は「SSダブルルーフ」を採用。2枚の屋根パネルの間に、断熱材を隙間なく敷きつめる工法で、非常に高い断熱性能が得られます。また、専用ファスナーで施工するため雨漏れに非常に強くなっています。

建物概要

所在地 つくば市
用途 工場(平屋)(事務所併用)
延床面積 1,296.0 m2
施工年/期間 2015年/3.5ヶ月

担当者より一言

株式会社フジキン 万博公園つくば先端事業所

yess建築のしっかりとした主フレームで大空間を支えます。
また、風圧を計算し、天井のフレームピッチを左右で変える工夫をしています。

一覧へ戻る
お問い合わせ