企業様の設備投資に最適な理由

日本で唯一の「システム建築専用工場」

yess建築では日本で唯一の「システム建築専用工場」を構え、高品質な部材を安定して供給しています。
設計完了後に材料手配を行い、入材後に部材の製作を開始する在来鉄骨とは違い、yess建築は全ての部材が標準化されているため、使用する材料をある一定の種類に抑えることができます。そのため、全ての材料を予めストックすることが可能となり、材料手配から入荷するまでの時間のロスがなく現場工期を短縮できるのです。

精密でムダがない生産ラインで低コストを実現

工場ではコンピューター処理された生産データで稼動する4本の自動化生産ラインがあり、鉄骨・屋根・外壁材、屋根や外壁を取り付けるための部材(屋根用を母屋、外壁用を胴縁といいます)を生産しています。
これらの自動化ラインで生産することによりyess建築の鉄骨の生産効率は在来鉄骨と比べて半分の時間で済んでいます。
生産された各部材はボルト接合が標準化されているため、在来工法のような現場溶接が一切ありません。
そのため現場施工の効率化を図ることができ、人件費の削減に繋がり低コストを実現しています。

「安心・安全」な建物

yess建築の建物は、国が指定する最高峰の建築技術の評価機関である「㈶日本建築センター」から日本で唯一、建物全体の「構造一般評定」を取得した「安心・安全」の建物です。
工場に出向き1棟1棟製品検査を実施し、部材の寸法や溶接の状況(傷ができていないか)をsomeyaの設計担当者・現場監督の目で細部まで確認するため、確かな品質が保証されます。

一覧へ戻る
お問い合わせはこちらから